ご案内

最新記事

月別記事一覧

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ移転について

このたびはアクセスありがとうございます。
江戸研ホームページは下記へ移転しました。
最新の活動情報や入会に関しては、以下リンクへお願いします。


早稲田大学江戸東京研究会(本部)ブログ
↑↑↑↑↑↑


スポンサーサイト

芝公園周辺・浅草 水上バス&散策 活動報告

こんばんは。

去る3月8日(土)、
「芝公園周辺・浅草 水上バス&散策」を開催いたしました。

〈概略〉
「芝公園周辺・浅草 水上バス&散策」

日にち:3月8日(土)
時間:12時15分~17時30分頃(その後、21時頃まで懇親会)
場所:浜松町駅北口(集合)→旧芝離宮恩賜庭園→新亜飯店(中華ランチ)→増上寺→東京タワー→東麻布界隈→芝公園→芝東照宮→田町付近→日の出桟橋→東京都観光汽船の水上バス"隅田川ライン"→浅草の桟橋(吾妻橋詰)→甘味処西山(休憩)→浅草駅にて一旦解散→神谷バー(懇親会)→浅草寺ライトアップ鑑賞→解散

浜松町駅北口に集合したらまず、旧芝離宮恩賜庭園の中を散策しました。
梅が見頃でした。
Shiba-Asakusa (1)
↑梅薫る庭園、新幹線、モノレール、東京タワー

続いて、浜松町駅前の大通りを歩き、
旧東海道と交わる大門駅付近にある「新亜飯店」で中華料理を頂きました。
小籠包が名物のお店です。

食後は、増上寺大門を経て増上寺境内に入り、境内をひと通り見学しました。
Shiba-Asakusa (2)

増上寺を抜けて高台に登り、東京タワーに行きました。
電波塔に適した高台であることが伺えました。

その後、外車販売店や隠れ家飲食店の並ぶ麻布飯倉町付近を掠め、
梅の咲く芝公園内、徳川家康を祀る芝東照宮、オフィスの並ぶ田町付近を抜けて、
運河を渡ると日の出桟橋の海岸に出ました。

日の出桟橋から浅草まで水上バスに乗りました。
東京港を抜け隅田川を上るクルーズで、
見慣れた東京を違う角度から見ることが出来ました。
Shiba-Asakusa (3)

下船後、隅田川沿いで外国人に混ざって忍者のパフォーマンスを鑑賞しました。

そして、創業161年の「甘味処 西山」にて休憩をしました。
Shiba-Asakusa (4)

その後、浅草駅前にて散策会を終了しました。

散策会終了後、任意参加の懇親会を「神谷バー」にて開きました。
神谷バーは明治13年創業のレトロなバーです。
洋風で歴史ある建築の中に、老若男女が賑やかな雰囲気を作っていました。
Shiba-Asakusa (5)
↑明治以来の名物「デンキブラン」で乾杯。
ブランデーベースのカクテルで、アルコール30度。
電気が珍しい時代に名付けられたそう。
"デンキ"というだけあって、舌にピリッときます。
そのままでもよし。ソーダ割りもよし。
神谷バーとデンキブランは多くの文豪たちにも愛され文学によく出てきたそうです。
(なお、当会の飲みは強制したりやガンガン飲んだりなどはなく、
ソフトドリンクを含めて各自マイペースで楽しんでいます。)
"明治気分"を楽しむことが出来ました。


懇親会後に浅草寺のライトアップを鑑賞し、解散しました。
Shiba-Asakusa (6)

東京の、昼と夜、街と緑、水と陸、歴史と今のコントラストが眩しい散策会でした。


さて、江戸研では大学・学年問わず、随時メンバーを募集しています。

江戸研の活動に興味がある(体験参加したい)方・入会を希望されている方は、「当会案内・入会希望の方へ」のページの下部にあるフォームよりご連絡ください。

それでは、皆様からのご連絡お待ちしております!!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

西新井大師節分散策 活動報告 後編

前編から続く)
〈詳細 後編〉

西新井大師は関東厄除け三大師の名に恥じぬ立派な堂宇。
西新井大師の節分会追儺式(豆まき)で、壇上の人達が豆を撒くのを観覧しました。
平日なのに老若男女、人が多くて、豆が取れなかったのが残念です。

Nishiarai (1)

ちなみに、この「西新井」の地名、弘法大師が何日も祈祷したら大師境内の西側の枯れ井戸から水が湧いたからという言い伝えがあります。真偽の程は定かではありませんが
この説に従えば、「西新井」の近くに「新井」がないのも納得できます。

Nishiarai (7)

散策会の最後に日暮里・舎人ライナーに乗りました。
日暮里・舎人ライナーは、ゆりかもめみたいな電車でした。
上の写真は、首都高と荒川を渡るために高さを上げている同線の線路です。

Nishiarai (8)

日暮里駅で散策会は一旦終了。
その後は東京駅に移動し、KITTEの中でビール&夕食会をしました。
ビールが何種類もある上に、ビールカクテルもあり、
皆で一日の思い出と今後の活動について話し合いました。

Nishiarai (9)


次に次回の活動に関してお知らせです。

■3月8日(月)→活動予定(場所・内容は近日決定)
上記日程にて活動計画しているので、ぜひぜひご参加ください!!


江戸研では大学・学年問わず、随時メンバーを募集しています。

「新歓時期にサークルに入りそびれてしまった」「2年生以上だけど入ってみたい」などという方、大歓迎です。

江戸研の活動に興味がある(体験参加したい)方・入会を希望されている方は、「当会案内・入会希望の方へ」のページの下部にあるフォームよりご連絡ください。

それでは、皆様からのご連絡お待ちしております!!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

西新井大師節分散策 活動報告 前編

こんにちは!^^

東京の先週末は雪でしたが、また雪が降りそうですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、2月3日の節分の日に行いました
「西新井大師節分散策」
報告をいたします。

〈概略〉
「西新井大師節分散策」

日にち:2月3日(月)
時間:11時30分~17時頃(その後、20時頃までビール&夕食会)
場所:北千住駅西口(集合)→西口付近の商店街→洋食「ニューあわや」(ランチ)→
   北千住駅エキナカ散策→東武線→西新井駅周辺商店街→アリオ西新井
   →東武大師線→西新井大師周辺散策→田口屋菓子舗(草だんご&お茶休憩)
   →西新井大師(節分会追儺式)→西新井大師西駅→日暮里・舎人ライナー
   →日暮里駅(散策会は一旦終了)→京浜東北線→東京駅
   →KITTE(ビール&夕食会)→解散

〈詳細 前編〉

北千住駅西口に集合したらまず、洋食「ニューあわや」さんでランチをしました。

Nishiarai (0)

なんとこの店の面している商店街の道、昔は日光街道・奥州街道だったそうですね。
日光、白河、箱館(函館)まで道が続いていたと思うと感慨深いものがあります。
続いて、北千住駅周辺を散策しました。
この辺りは多様なお店のある商店街が四方に続いていて、日々近隣住民で賑わっています。
ごちゃごちゃし過ぎた感じもなく、住むにも適した街なんでしょうね。

Nishiarai (3)

商店街の狭い路地の建物の下に、地下鉄の入口がありました。
これは千代田線の駅のように見えますが…日比谷線と東武とJRの名前もあります。
これは…と思って中に進むと、千代田線のの改札を入れば他の路線へ行けるようになってるのですね!
つまり、千代田線は日比谷線と東武とJRと改札内で行き来できるって訳です。

千代田線のホームを通り抜け、長い連絡通路を抜け、階段を上がれば東武のホームで、
更に階段を上がると、東武の改札階でした。
ここにもたくさんのお店があり、お客さんが入っていました。
またまた階段を上がると、今度は東武と日比谷線と東武の直通電車のホームです。

なんだかダンジョンみたいな駅ですね(笑)
ちなみにエキナカにはお店がいっぱいありました。

さて、東武スカイツリーラインに乗り、一路西新井へ。

Nishiarai (4)

西新井駅を出て、再開発の町並みを進みます。それが終わると、関原地区の商店街に入ります。
この中には激安で有名なエリアがありました。これからも続いてほしいと思いました。

西新井駅から再び電車(東武大師線:二両編成の単線ひと駅!)に乗り大師前駅に向かいます。
なんと、西新井駅で改札をを入ったらすぐ近くに「大師前駅」の改札があるのです。
「大師前駅」の改札を出た後、大師線電車へ乗ることになります。

Nishiarai (5)

大師前駅到着。改札だけでなく切符購入も西新井駅で行う仕組みです。

Nishiarai (2)

大師周辺を散策し、田口屋菓子舗さんで名物草だんご&お茶の休憩をしました。
昔当地周辺で草がとれたから名物になったんだとか。
日本にいてよかった…と思える瞬間でした。

Nishiarai (6)


続きは後編で!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

渋谷・代官山散策(11/17)Ⅱ

11月に行われた渋谷・代官山散策の後編に移ります!(/・ω・)/

「代官山T-SITE」にて各々好きな書籍コーナー等を見終えると再集合です。

そのまま代官山のしゃれたメインストリートを抜けていきます。

代官山駅付近にある旧朝倉家住宅に到着です!

1389586573083.jpg

ここは大正年間に建造されたもので、国の重要文化財に指定されています。

紅葉がちょうど始まりを迎える頃だったので、景色は素晴らしいものでした!

活動内容1

大正ロマンに耽溺しつつ、静寂の空間に一同のんびり過ごします(笑)

閉園時間に追い出されるように退園すると、代官山駅前で先輩2人と合流です!

進路を渋谷駅方向へ向けると、偶然にも駅前広場でラビットランが実施されていました。

1389586481740.jpg

…癒し以外の何ものでも無いっすよね。しばし彼らと戯れ、谷を下っていきます。

1389586454446.jpg

山手線の線路を越えると渋谷区ふれあい植物センターに到着です。

まさか渋谷でこんなに緑に囲まれるとは思ってもいませんでした(^-^;

1389586429318.jpg

緑に眼を活かされた一行は旧東横線高架に沿って進みます。

唱歌「春の小川」のモデルになったとは思えない渋谷川を横目に、渋谷ヒカリエに到着です!

ここで夜景などをたくさん撮って、解散となりました。

実は今回は、かなり起伏に富んでいて疲労を割り増しさせる散策でした。

その証憑として往路に通ってきた町名を見ると、渋谷町→桜丘町→鶯谷町→鉢山町→代官山町と山谷を繰り返しています(笑)

それを差し置いて、とにかく俗世離れした愉快な散策でした!


江戸研では大学・学年問わず、随時メンバーを募集しています。

「新歓時期にサークルに入りそびれてしまった」「2年生以上だけど入ってみたい」などという方、大歓迎です。

江戸研の活動に興味がある方・入会を希望されている方は、「当会案内・入会希望の方へ」のページの下部にあるフォームよりご連絡ください。

それでは、皆様からのご連絡お待ちしております!!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。