ご案内

最新記事

月別記事一覧

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本郷東大周辺散策

更新が遅くなりました<(__)>
去る平成22年12月19日(日)、「本郷東大周辺散策」を遂行いたしました。
御茶ノ水、本郷、根津、上野を散策しました。

本郷散策+α+081_convert_20101226032955
東京大学安田講堂
寒い中、天気は、晴→曇でした。
ニコライ堂、湯島聖堂、神田明神、水道歴史館、東大(含学食・博物館)、弥生土器名由来地、根津・谷中、藍染川跡、不忍池、上野公園、アメ横の順に回りました。

本郷散策+α 004 (640x480)
まずはニコライ堂。ちょうど日曜礼拝中でした。

本郷散策+α 034 (640x480)
次は湯島聖堂。江戸時代には昌平坂学問所が置かれ幕府の学問の中心となりました。明治に入っても、東大、筑波大、お茶大のルーツが置かれるなど、学問の発祥の地となりました。孔子を祀る廟があります。

本郷散策+α 053 (640x480)
高台にある、江戸総鎮守 神田明神。手前には石獅子。石獅子は中国語でも石獅子です(余談)。
ここまで来ると秋葉原も近いのですが。

水道歴史館は、無料にしてはまずまずの充実度。江戸の上水から現代水道にいたるまで、広く網羅。物より説明に見入ったため写真を失念しました(泣)。江戸の上水といえば神田上水に玉川上水。近代水道といえば玉川上水の水を使った淀橋浄水場(現:新宿副都心)。そして、現代東京都の水道は高度な浄水技術で世界に売っているのです。

お次はいよいよ東京大学。
本郷散策+α 057 (640x480)
東大の代名詞でもある赤門。正門とは別物。加賀藩邸の門です。

次は東大生協中央食堂です。東大中央食堂は、学食にしては珍しく日曜営業で、ドーム型の地下要塞のようで、定食メニューが充実していました。ただし麺コーナーはお休みです。早大とは違い、メニューは定食主体。
本郷散策+α 085 (640x480)
写真は「C定」御飯大盛、570円。肉野菜炒め、カキフライ、大盛御飯、御御御付でお腹いっぱい(^_^)/

本郷散策+α 069 (640x480)
旧加賀藩邸の東大構内は広くて公園のようでした。写真は加賀藩が邸内に作った庭園である育徳園の、三四郎池(夏目漱石の『三四郎』に因む名)。加賀藩邸には、政庁と邸宅を中心に、下級武士らが住む短冊状の小屋が敷地の多数を占め、その他牢屋もあったとか…。

東大総合研究博物館にも行き、骨と高山植物の標本を見ました。

本郷散策+α 090 (640x480)
正門から前掲の安田講堂へ続く銀杏並木。かなり散ってはいましたが、銀杏は東大のシンボルです。

本郷散策+α 076 (640x480)
構内の歴史案内板に「大阪の役」と書かれていましたが、「阪」の上に「坂」と薄く書き添えられていました(笑)。さすが東大生!

本郷散策+α 102 (640x480)
東大校地の外れにある弥生式土器発掘の地。弥生式土器ひいては弥生時代の名はここの地名「弥生」に由来しています。

さあ、東大を出まして根津へ。

本郷散策+α 108 (640x480)
根津の通り。風情たっぷり。

谷中・根津には大正・昭和風の路地が残っていました。カフェやお寺も多かったです。

本郷散策+α 125 (640x480)
藍染川跡を辿りました。途中から民家の隙間のとても細い路地になり、探検の雰囲気がありました。
こんな路地なら御向かいから御醤油の一匙でも借りられるんでしょうね…。
現在も文京区と台東区の境界です。

本郷散策+α 139 (640x480)
藍染川が注いだ先の不忍池。もうここは上野公園です。
かつてこの右から工事中の千代田線トンネルに水が抜ける事故があったとか。
上野公園の辺りはもと寛永寺の境内。寛永寺は江戸の「テーマパーク」として、京都を模して開発されたとか。
不忍池は琵琶湖(滋賀ですが)。寛永寺は延暦寺。清水寺を模した御堂だって有ります。

そして上野に到着。

本郷散策+α 172 (640x480)
アメ横は師走なるが故に人でごった返していました。年末年始の準備でしょうか。

散策終了後夕食会を行い、解散しました。

他にも細々とした見物(?)は多数在ったのですが、泣く泣く割愛させていただきます。
距離は約8kmで適当だったと思われます。
目玉という目玉は無かったものの、小さな見所を拾い、街の空気を感じるには最高の散策でした。


(早大2年 City104)
関連記事
スポンサーサイト

<< 都営新宿線ハイク(上編) | ホーム | 東京ドームシティ(Super Light City 2010)散策 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。