ご案内

最新記事

月別記事一覧

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝公園周辺・浅草 水上バス&散策 活動報告

こんばんは。

去る3月8日(土)、
「芝公園周辺・浅草 水上バス&散策」を開催いたしました。

〈概略〉
「芝公園周辺・浅草 水上バス&散策」

日にち:3月8日(土)
時間:12時15分~17時30分頃(その後、21時頃まで懇親会)
場所:浜松町駅北口(集合)→旧芝離宮恩賜庭園→新亜飯店(中華ランチ)→増上寺→東京タワー→東麻布界隈→芝公園→芝東照宮→田町付近→日の出桟橋→東京都観光汽船の水上バス"隅田川ライン"→浅草の桟橋(吾妻橋詰)→甘味処西山(休憩)→浅草駅にて一旦解散→神谷バー(懇親会)→浅草寺ライトアップ鑑賞→解散

浜松町駅北口に集合したらまず、旧芝離宮恩賜庭園の中を散策しました。
梅が見頃でした。
Shiba-Asakusa (1)
↑梅薫る庭園、新幹線、モノレール、東京タワー

続いて、浜松町駅前の大通りを歩き、
旧東海道と交わる大門駅付近にある「新亜飯店」で中華料理を頂きました。
小籠包が名物のお店です。

食後は、増上寺大門を経て増上寺境内に入り、境内をひと通り見学しました。
Shiba-Asakusa (2)

増上寺を抜けて高台に登り、東京タワーに行きました。
電波塔に適した高台であることが伺えました。

その後、外車販売店や隠れ家飲食店の並ぶ麻布飯倉町付近を掠め、
梅の咲く芝公園内、徳川家康を祀る芝東照宮、オフィスの並ぶ田町付近を抜けて、
運河を渡ると日の出桟橋の海岸に出ました。

日の出桟橋から浅草まで水上バスに乗りました。
東京港を抜け隅田川を上るクルーズで、
見慣れた東京を違う角度から見ることが出来ました。
Shiba-Asakusa (3)

下船後、隅田川沿いで外国人に混ざって忍者のパフォーマンスを鑑賞しました。

そして、創業161年の「甘味処 西山」にて休憩をしました。
Shiba-Asakusa (4)

その後、浅草駅前にて散策会を終了しました。

散策会終了後、任意参加の懇親会を「神谷バー」にて開きました。
神谷バーは明治13年創業のレトロなバーです。
洋風で歴史ある建築の中に、老若男女が賑やかな雰囲気を作っていました。
Shiba-Asakusa (5)
↑明治以来の名物「デンキブラン」で乾杯。
ブランデーベースのカクテルで、アルコール30度。
電気が珍しい時代に名付けられたそう。
"デンキ"というだけあって、舌にピリッときます。
そのままでもよし。ソーダ割りもよし。
神谷バーとデンキブランは多くの文豪たちにも愛され文学によく出てきたそうです。
(なお、当会の飲みは強制したりやガンガン飲んだりなどはなく、
ソフトドリンクを含めて各自マイペースで楽しんでいます。)
"明治気分"を楽しむことが出来ました。


懇親会後に浅草寺のライトアップを鑑賞し、解散しました。
Shiba-Asakusa (6)

東京の、昼と夜、街と緑、水と陸、歴史と今のコントラストが眩しい散策会でした。


さて、江戸研では大学・学年問わず、随時メンバーを募集しています。

江戸研の活動に興味がある(体験参加したい)方・入会を希望されている方は、「当会案内・入会希望の方へ」のページの下部にあるフォームよりご連絡ください。

それでは、皆様からのご連絡お待ちしております!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

<< ホームページ移転について | ホーム | 西新井大師節分散策 活動報告 後編 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。